中国火鍋専門店
小肥羊

-しゃおふぇいやん-

■ラム肉について
火鍋はもちろん、イタリアンやフレンチでも高級食材として重用されているラム肉。
最近ではダイエット中でも気にせず食べられる、ヘルシーなお肉としても注目を集めています。

●低コレステロールで低脂肪
ラム肉は100gあたり50mgと、魚並みに低いコレステロール。
脂肪分もほかのお肉に比べて少なめです。

●カルニチンで脂肪燃焼
アミノ酸の一種であるカルニチンは、脂肪の燃焼を活性化させる働きがあると言われています。ラム肉には、このカルニチンが豊富に含まれています。

●不飽和脂肪酸・ビタミンE・鉄分・必須アミノ酸
そのほか、ラム肉には体内のコレステロールを減らしてくれると言われる不飽和脂肪酸のほか、ビタミンEや鉄分も豊富。体内で生成することのできない、8種類の必須アミノ酸も含まれています。

小肥羊の特製スープはラム肉特有の臭みを取り、ラム肉の持つジューシーな食感とよく合うよう工夫されています。

<戻る コースメニューがお得へ>
小肥羊トップ
(c)小肥羊ジャパン